大阪 梅田 難波 占いの館ルーナの占いを一緒に受けるリスクって

なんば

06-6212-3113

梅田店

06-6110-5098

占い師の開運ブログ
  • スピリチュアル編

2020.1.16 占いを一緒に受けるリスクって
 

こんにちは。


blogを久々に更新する祥扇です。(^^)

 


今日は、いつもいつも考えてたことを書かせていただきたいと思います。

 



皆さんは、占いは好きですか?
占い、信じますか?

 


まぁ…信じてるから来られるとは思うし『不思議不思議な世界』が好きで興味関心があるからとか、いろんな理由で来られると思うんです。



占い師もいろいろいますよね。



優しい系、バッサリ系、俗に言う上げ系…でた内容をはっきりつたえる系。

 



ずっと前から思ってて…一緒に来られて占い受ける人も中にはいるんですが…



それってね。気を悪くしないでいただけたらなと思うんですが、リスクを理解してこられてるのかとたまに感じてます。



真剣に受け止めるタイプなら、一人で受けたほうがいいって個人的には思うタイプなんです。



一人で来ないということは、結果が一人では受け止める準備がないから、結果をうけとめてから対策までには行きにくいから、自発的に運気というか結果をそれよりよくすることが極めて出来にくくなるからなんです。



余興で受けるなら、いいんですが。
余興で楽しむなら、占い師を選んでくださいね。
余興が嫌いな占い師なかにはいるのです。( ̄^ ̄)

 



なぜなら…

同席したみんながいい結果だったらいいですよね。



『もうじき彼氏候補が現れますよ』『結婚できそうですよ』『いいところに就職できますよ』など。



でも、片方がよくて片方がダメとか。
両方ダメとか結構あるんですよ。



その場合って…占い師とお客様達との間で気まずい雰囲気が…結構あって。

シーン……となったりも結構あります。



たとえば、一人はもうすぐ両想いになってカップルになれると確約できるような内容で、片方がもう…たとえば心変わりしてしまってて別れたいとか思われてそう…


こんなとき…ダメな結果を友達とかの前で聞いてる側からすると…



惨めさと、少々のなんというか…自分と友達とのことを比べてしまって落差をひしひしと感じたり。

素直に友達の幸せを心から喜んであげられないとか…

深いリーディングしてる時はとくに友達にも自分たちカップルの気持ちや現状とか相手ががそのお人をどんな女性と見ているかまで伝えることになるんで…


まるで、テストの採点と点数を晒されて答え合わせとなぜ間違ったとかの間違い合わせをすることになるのに等しいから…



しかも、占い師がかなりの愛の鞭とかバッサリ系だったりしたら…その結果をみんなの前でもらってるお人は、泣きたくなるくらい辛くなるだろうなとか。


そのリスクはあとでどうフォローされてるのかなとか個人的に考えてます。

 



カップルもそうですね。



前のところにいたときに、はっきりと明言してた占い師もいるくらい。

一緒に来て悪いよとか相性最悪だよと言われてもいいと思われて受けるならいいが、そうじゃないなら一緒にくるべきじゃないよと言ってた占い師もいるくらいなんです。



たしかに私はそう感じてます。
だからこそ、ちゃんと、下のリスクを承知されて占い師を選んで希望されて欲しいなと思います。

 



私はどちらかというと、生優しい感じでショックを減らしたとしても、そのお人の為にはぜったいにならないと思ってる主義なので…よほどカードがバッサリ言えという内容じゃない限りは普通に出たカードの温度に等しいレベルでお伝えしてますが…



それでもやはり。あまり詳しく書かないけど…


出会いを見つけたいと言ってる何人かの同席の鑑定しましたが、そのうち半数以上はかなり手厳しいカードがでてました。
訳すと恋愛するしない以前の問題で、まず恋愛はテキストじゃなくて自分の恋愛スタンスを変えない限りは運気があっても無理だし進まない。とか…

 


あなた本当の恋愛してる?してないでしょ?
人をなにか仕事とかものののようにやっつけ仕事とか
理性とメリット…あとはやり方とかうまくいく方法とかの情報に頼りすぎて、まるで相手と自分の間に恋愛マニュアルがあって実験的に試すとか…相手に対して心を開いてないでしょ?!という内容とか。



そんな内容を伝えないといけないから、伝えるんですが…

 


非常にやりにくい。

 


占い師が空気を読まない側になるし
側からきいてても、私じゃなくて良かったとか私だったら泣くよーとか。

え?この子まだそんなレベルなの?とか思われてないかとか思われるリスクもあることを理解されてからの方がいいかなとか思います。



 


そしてね…



『なんだ、こいつ。占いを当たる当たらないとか面白半分で来ただけなのに余興を台無しにしやがって(イラっ!)』『そそこまで言われたくない』みたいな念をもらったりすると、
それは、敏感な占い師には全てわかってます。



どストレートにひしひしと伝わるから。



お客様を神様だと思えとか、そんなスタイルなんだなと。
どんなお人に対してもそんな態度なんだろうなとか平気で言ってしまう占い師もいます。

 



なかには自分が思うようにとかこうありたいという願望を占い師に押しつけてそう言わせようとコントロールしようとするお客さんたちもあるけれど…


それをするなら、ごめんなさいね。



誰のアドバイスもどんなすごい占い師が言ってても聞く耳もててないし、自分が傷つかない内容しか聞かないしそれが聞けるまでいろんなところへ行き続けるのは、それはもう…



『鏡よ、鏡。鏡さん。この世で一番美しいのは、誰?』と聞いておきながら、鏡が本当のことを言ったら壊してしまった白雪姫の魔女といっしょだと思われても仕方ないんです。



そんなままだったら恋愛運気自体はよくても、指導霊とか守ってくれてる存在から反省と内省というギフトをプレゼントされる出会いしかないと思うんです。

 


それを求めるならなんというか傾聴と共感的理解を示して本当はどう相手から感じられてるか返せない下手なカウンセラーと一緒なんで他所へ行けと言ってしまわれる占い師もいるんです。

 



だからこそ、一緒に鑑定うけるときは、リスクをあらかじめ承知していどんでいただけたらなとか思います。

 

 

D25EB2E6-C141-4327-B703-D3C5A18D1D65