「結婚したくない」男性が急増中!その心理や理由とは?

婚活 2022.05.29

近年、「結婚したくない」と考える男性が増えています。結婚したくないという気持ちがあるために、彼女がいても結婚に踏み込みません。

彼氏と結婚したいのに、プロポーズされる気配がないと不安になりますよね。もしかすると、何か理由があって「結婚したくない」と考えているのかもしれません。

結婚したくない男性にはどんな心理があるのでしょうか?

そこで今回は、結婚したくない男性の心理や、男性が「結婚したくない」と思う女性の特徴などをお伝えします。結婚を考えている相手がいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


結婚したくない男性の心理。結婚はデメリットに感じる

男性自身に、結婚したくないと思う理由が潜んでいるケースがあります。結婚は自分に対するデメリットを感じ、結婚したくないと思うのです。

では、どんな理由から男性は結婚したくないと感じるのか、見てみましょう。

結婚すると家族と過ごす時間が増え、自由な時間がなくなる

結婚したくない男性の代表的な理由として、自分の時間がなくなることが挙げられます。

結婚すると奥さんや子供と過ごす時間が増え、1人で過ごす時間はどうしても減ってしまいます。もし結婚後に1人で過ごす時間を優先してばかりいると、家族から反感を買われるでしょう。

独身なら1人で自由に過ごし、時間を気にすることなく趣味に没頭できます。特に、やりたいことが多い男性は結婚に対して

  • 自分の時間がなくなる
  • やりたいことができなくなる

と思い、結婚したくないと考えます。

共同生活が苦手なため、結婚したくない。1人で生活する方が気楽

結婚すると、基本的には同じ家に夫婦で住むことになります。しかし男性の中には、共同生活が苦手な人もいます。

中でも、趣味が充実している男性は

  • 独身なら、自分の部屋に好きなインテリアを置ける
  • 結婚すると自分の趣味に文句を言われそう

などと考え、結婚にあまり良いイメージがありません。1人で生活する方が気楽だと思え、結婚したくないという心理が働きます。

結婚すると自由に遊べなくなるため、今はまだ結婚したくない

前述したように、結婚したくない男性の中には「自分の時間がなくなる」と考える人がいます。

趣味に費やす時間の他にも、

  • 友達と遊びたい
  • 他の女性とも付き合いたい

と考えて結婚したくない男性もいます。

例えば、毎日のように真夜中まで友達と遊んでいる男性が「結婚すると自由に遊べなくなる」と考えれば、結婚したくないと思うのは無理もないでしょう。

なお、浮気性の男性が結婚し、奥さん以外の女性と不倫した場合、慰謝料を請求される可能性があります。今はまだいろんな女性と遊びたいと考え、結婚したくない男性もいるようです。

仕事を理由に、結婚に踏み切れない。家族と過ごす時間が取れない

仕事を理由に結婚したくない男性もいます。

  • 今は仕事を優先したい
  • 仕事が多忙を極め、結婚を考える余裕がない

このように仕事が忙しいため、結婚が二の次になり、結婚したくないと考えるようです。

「残業が多く、家族とゆっくり過ごす時間が取れない」と思えば、結婚に踏み切れないのも理解できるでしょう。

付き合っている女性がいる男性の場合、「今の仕事が落ち着いたら結婚しよう」と考えていて、今は結婚したくないと考える人もいます。

経済的な不安があるため、結婚して家族を養うのが難しい

男性は結婚に対し、

  • 自分が家庭を支えなければならない
  • 奥さんを養わなければならない

と考える人が少なくありません。子供が産まれたら、子供を養う責任もあると考えます。

経済的な不安がある状態では、結婚して家族を養うのは難しく、結婚したくないと思ってしまいます。

また、結婚すると、自分の稼いだお金全てを自分のためだけに使うわけにはいきません。

  • 今の給料で結婚して、家族を養う余裕なんてない
  • お金の大半は趣味のために費やしたい

このように考え、結婚したくないという結論に至る男性もいます。

「結婚したい」と思える理想の女性に巡り会えていない

結婚するには当然ながら、結婚相手がいなければできません。結婚したいと思える女性に出会えていないのも、結婚したくない理由の1つです。

結婚すれば、基本的に同じ屋根の下で結婚相手と過ごします。結婚相手は長期間一緒に生活する相手でもあるため、求める条件は恋人よりもシビアになる傾向があります。

自分の求める条件に合う、理想の結婚相手に巡り会えていないために、結婚したくないと思う男性は多くいます。

慎重に結婚相手を探している男性は、なかなか結婚に踏み切れないでしょう。

結婚に悪いイメージがあり、結婚したくないと考えてしまう

結婚そのものに悪いイメージを持っていて、結婚したくない男性もいます。

では具体的にどんな悪いイメージを持っているのか、見てみましょう。

独身生活と比べ、結婚生活は不自由で魅力を感じられない

結婚後は家族と過ごす時間も大切にしなければならず、独身生活よりも不自由だと感じる男性は少なくありません。

結婚生活には

  • 自由な時間がない
  • お金を自分のためだけに使えない

などの悪いイメージがあり、結婚したくないという考えに至ります。独身生活と比べると結婚生活には魅力を感じられず、結婚しようと思えないのです。

周りの既婚者から結婚の苦労話を聞き、結婚に悪いイメージがある

「結婚は人生の墓場」とも言われるように、結婚して辛く苦しいと思う人も少なからずいます。

周りの既婚者を見て、結婚に幸せそうなイメージがない男性は多くいます。結婚した周りの男性から

  • 夫婦喧嘩が絶えない
  • 子育てが大変
  • 結婚しなければよかった

などの苦労話を聞くと結婚に悪いイメージを抱き、結婚したくないと考えてしまいます。

周りから結婚のリアルな苦労話を聞いて鵜呑みにし、結婚しても幸せになれない、結婚したくないという結論に至るのです。

お正月やお盆など、親戚づきあいが面倒で結婚したくない

結婚すると奥さんの両親や兄弟をはじめ、親戚づきあいが増えます。

  • お正月やお盆に、奥さんと帰省する
  • 義理の家族から連絡がある
  • 親族との集まりに参加する

こういったことが面倒だと感じ、結婚したくない男性もいます。

友達のような気楽な関係とは違って、親戚づきあいは面倒だと思っても断るのが難しいもの。結婚して新たな親戚づきあいが始まるのを嫌がり、結婚したくない理由になっている男性もいるようです。

結婚は男性に責任が重くのしかかると考え、したくない

前述したように、結婚には責任が伴います。奥さんや子供の人生を背負い、家族を養う責任があります。

もし夫である男性がミスをすれば、奥さんや子供の負担となり、場合によっては生活に関わる問題に発展することも考えられます。

例えば、仕事で何か大きなミスを犯して無職に追い込まれてしまうと、収入が減り、家族に迷惑がかかります。

独身とは違って結婚には責任が重くのしかかり、結婚したくないのが本音という男性は少なくありません。

子育てに自信がなく、結婚したくない。子供がほしくない男性も

結婚すると男女問わず、子供のことが頭をよぎるでしょう。

  • 子育てする自信がない
  • 子供を育てるのは不安
  • 子供はほしくない

こういった考えから、結婚したくない男性もいます。

自分の親のように子育てできるか不安で、結婚に消極的になり、結婚したくないという心理につながります。

恋人である彼女が子供がほしいと考えている一方、男性はほしくないと考えていた場合、結婚するのは難しいかもしれません。

女性に原因があることも!男性が「結婚したくない」と思う女性

付き合っている彼女が原因で、結婚したくないと思う男性も中にはいます。前述したように、子供がほしい・ほしくないと意見が分かれるのもその一例です。

では、どんな女性と付き合っていると「彼女とは結婚したくない」と思うのか、見てみましょう。

彼氏と結婚を考えているのになかなかプロポーズされないという人は、心当たりがないかチェックしてみてくださいね。

家事ができない女性との結婚は難しい。子育てへの不安も

家事ができない女性とは結婚したくないと思う男性は、多くいます。結婚すると基本的に夫婦で生活し、家事は避けられません。

料理や掃除、洗濯など家事にはさまざまありますが、どれも全くできない女性と結婚生活を送るのは難しいでしょう。家事が何もできない女性との結婚は、男性もさすがに不安になります。

また、子供がほしい男性は家事ができない女性との結婚に対し、子育てへの不安も感じます。家事ができないのに子供の世話ができるのか、疑問に思うためです。

家事を完璧にこなす必要はありませんが、最低限できないと結婚から遠のいてしまいます。

だらしない女性とは結婚したくない!自覚がある人は要注意

だらしない女性は印象が悪く、結婚は難しいでしょう。例えば

  • 部屋が汚い
  • 汚れた食器をすぐに洗わない
  • 洗濯物が溜まっている

などのだらしない女性とは、結婚したくない男性がほとんどです。

日常的に部屋が汚い人と結婚し、一緒に生活したいとは思いませんよね。男性も同じです。だらしないという自覚がある女性は注意しましょう。

価値観や性格が合わない女性と結婚生活を送ろうとは思えない

付き合う時に、相手の外見を重視する人は多いはず。しかし、結婚となると外見だけではなく、内面も重要です。

長い時間を共にし、同じ屋根の下で生活する結婚相手は、話す時間も多くなります。

  • 価値観が合わない
  • 性格が合わない
  • 話が続かない

このような女性とは、男性も結婚したくないと思うようです。

価値観や性格が合わない相手と結婚すると、一緒に生活するのは辛いと予想できるでしょう。結婚して夫婦喧嘩が多くなるかもしれないと思うと、結婚したくないと考えるのは無理もありません。

いくら美人でも、金遣いの荒い女性とは結婚したくない

男性が結婚を考える時、お金の問題は無視できないでしょう。結婚すれば、男性が稼いだお金は奥さんや子供の生活費として使われる可能性が高いからです。

金遣いの荒い女性との結婚を想像すると、男性は

  • 稼いだお金のほとんどを使われそう
  • 生活が破綻しそう

と思い、結婚したくないと考えます。

付き合っている彼女がいくら美人でも、洋服や化粧品に多額のお金をつぎ込んでいるようなら、男性は結婚しようと考えません。

結婚する上で、お金の使い方は重要なポイントです。金銭感覚が合わない人同士の結婚は、容易ではありません。

気分屋の女性といると男性は振り回され、結婚したくないと考える

結婚すると一般的には夫婦で同じ家に住み、一緒に部屋で過ごす時間も多々あります。

気分屋の女性といると男性は疲れを感じ、結婚したくないと考えます。

  • 急に怒り出す
  • 愚痴ばかり話す
  • 何かあるとすぐに泣く

こういった女性は注意しましょう。気分屋の女性に振り回されると、男性は結婚したいという気持ちにはなれません。

仕事で疲れて帰宅し、気分屋な奥さんに振り回されると余計にストレスが溜まるばかりです。結婚後も女性の突然の怒りや愚痴が続くと想像すると、結婚したくないと思うのは当然でしょう。

完璧主義の女性は柔軟性がなく、結婚から遠のきやすい

男性が結婚したくないと思う女性は、だらしない、金遣いが荒いなど、短所が注目されがちです。しかし、完璧主義の女性と結婚したくないという男性もいます。

完璧主義の女性には

  • 結婚生活が窮屈になりそう
  • 夫へ求める理想が高そう
  • 自分より結婚相手にふさわしい男がいそう

と思ってしまい、結婚したくないと考えるのです。

共同生活である結婚は、ある程度の柔軟性が必要です。完璧主義で自分にも結婚相手にも厳しい女性は、男性から敬遠される可能性が高くなります。

特に、男性のちょっとしたミスを許せず、すぐに指摘するような完璧主義の女性は、結婚から遠のきやすくなります。心当たりがあれば、改善することをおすすめします。

男性に愛情はなく、お金目的で結婚したいと考えている女性

結婚相手に求める条件は、人それぞれです。しかし、「この人といつまでも一緒にいたい」と思える相手を求めるのは共通しているはずです。

男性に対して「一緒にいたい」と思うような愛情はなく、男性のお金を目的に結婚したいと考えている女性とは、結婚したくありません。

お金目的の女性との結婚は

  • 稼いだお金を奥さんに好きなだけ使われそう
  • 仕事を一生懸命頑張っても、お金にしか興味がなさそう

などと思い、結婚したくないと考えます。

玉の輿に憧れる女性もいるでしょう。もちろんお金は生活する上で大切ですが、好きでもない相手と結婚するのは考えものです。

男性が「この人となら結婚したい!」と思う女性の特徴

結婚したいのに、彼氏は結婚する気がなさそうだと、辛くて寂しいですよね。結婚したくない男性と付き合っていると、プロポーズされないことに不安を覚えるでしょう。

しかし、結婚したくないと考えていた男性も、ふと「この女性と結婚したい」と思うことがあります。

どんな女性といると男性は結婚したいと思うのか、ご紹介しましょう。

料理上手な女性。結婚して「美味しい料理が食べられる」と考える

「結婚したいなら、男性の胃袋をつかめ」と聞いたことがあるでしょう。食事は毎日欠かせず、料理上手な女性と結婚したい男性は多くいます。

料理上手な女性と結婚すれば

  • 仕事が大変でも、奥さんの料理を楽しみに頑張れる
  • 健康を気遣った料理を作ってくれそう

というイメージが湧きます。料理上手な彼女となら、結婚したくないなんて考えにはならないでしょう。

料理上手と言っても、フランス料理のような手の込んだものを作る必要はありません。男性は、お母さんが作るような家庭的な料理を求めます。

「彼女と結婚すれば、こんなに美味しい料理を毎日食べられる」と思い、結婚を考える男性は少なくありません。

理想的なルックスの女性が現れると、結婚したい気持ちになる

結婚は外見だけではなく、内面も大事だとお伝えしました。しかし、外見も結婚相手に求める大切な条件の1つです。

結婚して一緒に生活すれば、ほぼ毎日夫婦で顔を合わせます。自分のタイプではないルックスの相手とは、結婚したくないと思ってしまいます。

そのため、理想とする女性が現れると「この人と結婚したい!」という気持ちになることがあります。他の男性に取られたくないと考え、結婚したいと思うのです。

倹約家の女性。結婚してお金を預けても安心できる

前述したように男性は、金遣いが荒い女性と結婚したくないと考えます。つまり当然ながら、倹約家の女性なら結婚につながりやすいと言えます。

結婚すると家計をやりくりして、家族が路頭に迷わないようにしなければなりません。倹約家の女性と結婚すれば、将来に大きな不安がないと思えます。

信頼でき、お金を預けられる女性となら、結婚しても安心だと男性は感じます。金銭面が不安なまま結婚するのは、男性も女性も避けたいはずです。

共働きをする意思がある女性。結婚を現実的に考えやすい

結婚したくない男性の中には、経済的な不安がある人もいます。家族を養うのに十分な収入がなかったり、自由に使えるお金が減ったりと経済的な不安を抱えています。

結婚後も仕事を続け、共働きをする意思がある女性は、金銭面に不安がある男性にとって強い味方に映ります。

結婚相手は助け合い、お互いに支え合いながら人生を共にするパートナーです。女性から共働きをするという意思を伝えれば、男性も結婚を現実的に考えやすくなります。

仕事が忙しい時に支えてくれる女性。仕事が多忙でも理解がある

仕事が忙しい時に支えてくれる女性がいれば、頑張れると思う男性は多くいます。仕事で疲れて帰った時に女性が優しく癒やしてくれたら、男性は嬉しいと感じます。

男性が仕事で忙しい時に

  • 無理してデートしない
  • 体に気を配ってくれる

このように仕事への理解がある女性となら、結婚したいと思えます。

仕事が多忙なのを理由に結婚したくない男性も、彼女の支えがあれば結婚を考えるきっかけになるでしょう。

子供好きな女性。子供の面倒見が良い女性は、男性にとって心強い

結婚を考える際、子供のことも考える人がほとんどでしょう。子供がほしい男性は、子供好きな女性に惹かれます。

子供が好きで、さらに子供の面倒を見るのに慣れている女性といれば、男性も結婚したいという気持ちが自然と湧いてきます。

子供がほしくても、子育てに不安があって結婚に自信がない、結婚したくない男性にとって、子供の面倒見が良い女性は大変心強い存在です。

気配りができる女性。結婚生活が上手くいくイメージを持ちやすい

気配りができる女性と一緒にいて、結婚したいと思うようになる男性もいます。周りに気配りができる女性と結婚すれば、男性は

  • 安心して自分の両親に紹介できる
  • 親戚とも良い関係を築けそう
  • 夫となる自分を気遣ってくれそう

といった考えを持ちやすくなります。結婚生活が上手くいくとイメージできれば、結婚したい気持ちが高まります。

また、気配りができる女性は、男性を立てるのも上手です。男性を立ててくれる女性は評判が高く、結婚相手としても申し分ありません。

居心地が良い女性。一緒にいて結婚したいと思えてくる

結婚すれば、同じ家で一緒に生活する夫婦がほとんどですよね。人生を共に過ごす妻となる女性には、居心地の良さが不可欠です。

女性と2人で一緒にいて

  • 癒やされる
  • 落ち着く
  • リラックスできる

このように居心地の良さを感じれば、結婚したいと思えてきます。リラックスできて心を許せるような女性といたら、結婚に良い印象を抱きます。

反対に、一緒にいても自然体でいられない女性とは、結婚したくないと考えます。結婚生活が息苦しくなるのではないかと想像し、温かい家庭を築けると思えないためです。

結婚したくないと思う不安を取り除けば、ゴールインにつながる

男性が結婚したくないと考える理由は、さまざまです。独身生活の方が気楽だと感じる人もいれば、結婚そのものへ悪いイメージがある人もいます。

中には、女性側に原因があり、男性が「結婚したくない」と考えているケースもあります。だらしない、金遣いが荒いなど、心当たりがある女性は注意しましょう。

しかし、ずっと結婚したくないと思うわけではありません。何かきっかけがあれば、「結婚したい」という気持ちを抱きます。

彼氏がいても結婚の話が進まなくて悩んでいる人は、自分に原因がないか、彼の不安を取り除けないか、考えてみましょう。結婚生活への不安が解消されると、結婚したくないという気持ちが薄れ、ゴールインできるはずですよ。

関連記事