ルーンカードを扱う占い師 | 大阪 梅田 難波 心斎橋の当たる占いの館ルーナ

なんば

梅田店

占い師を探す

ルーンカード

ルーン文字が刻まれたカード、24?25枚を使って占うのがルーンカード占いです。
北欧から古代ゲルマンなどで生まれたルーンは、「秘密」「神儀」を意味する言葉であり、神や高次の存在と交信するために使用されていたという説があります。
今では世界中でこの占術が使われており、ルーンカードでは石や木のチップなどを使う代わり、ルーン文字の描かれたカードを使用して占います。カードに描いてあるのは文字のみであるので、その文字からインスピレーションを得るには、相当な熟練した技術が必要となってくるでしょう。タロット同様に恋愛、仕事、人間関係、方角など複数の問題に対処することが出来ます。

ルーンカードを扱う占い師