手相を扱う占い師 | 大阪 梅田 難波 心斎橋の当たる占いの館ルーナ

なんば

梅田店

占い師を探す

手相

古来から伝わる手相。その歴史は古く、3000?5000年も前のものだと言われています。占術方法としては、手のひらを上に向け、刻まれた主要の線(生命線・知能線・運命線・感情線)や細かな線、それ以外にも手の形や大きさを見ていくことで、その人の基本的な健康運、恋愛運、金運、仕事運を判断することが出来ます。
ただ、手相は具体的な質問を見るには適さず、そういった問題にはタロットなどの占術が向いていますが、総合的な問題や漠然とした質問の場合であれば、より多くの情報を得ることが出来るツールです。

手相を扱う占い師