大阪 占い師 黒兎先生の記事 運勢が悪いから人生ダメになるとは限らない!

黒兎先生の記事運勢が悪いから人生ダメになるとは限らない!

なんば
06-6212-3113
梅田店
06-6110-5098

占い師の開運ブログ
  • スピリチュアル編

2021.9.17 運勢が悪いから人生ダメになるとは限らない!
 

field-6574455_1920

 

さて、前回の続きです。

 

姓名判断の話に戻ります。

 
運勢が悪いからと、人生がダメになるわけではない、と言う話をしたと思います。
悪い運勢だからと諦めず、付き合い方が大切です。
あなたが本当によりよく生きる意思があるのなら、打開策はいくらでもあります。

 

私は本名では、対人運が総じて悪いのですがそれ以外が吉や大吉です。
総合で見るとプラマイ0なんですよね。
やや、ほんのわずかにプラス?と言う感じ。
全体的に見たら、まー、人生こんなもん!と開き直ったら楽しいです。

 

開き直りよりも、人より運の良いところも多々あるのですよ。
お買い物で特売によく行き合う。
お店運が良い。
店員運が良い。
食べたいものを貰い物で貰える。
雨に行き合いにくい。
等々。
主に食べ物に関して運が良いですね。
食いしん坊のなせる技ですね。

 

 

balloons-892806_1920 (1)

 

 

話を戻しましょう。

 

そもそも名付けの際、何もがか素晴らしく悪いところが少しも無い!大吉ばかり!よりも、少し悪いところを置いておく方が良いのです。

 

これは、占いの結果云々というよりは、付き合い方の一つなんですが。

 

どんなに良い運気を持つ名前でも、人生において大小の差異はあれど誰しも浮き沈みがありますね。
気分的なもの、体調的なもの、運勢的なもの。
すべては繋がってますし切り離して語れない部分もあります。
そこに、常に運気全開エンジンフル回転!と言う状態だと、バランスを失ったタイミングに困ったことが起こりがちです。
例えば、軽く転ぶだけのはずなのに、良すぎる運気が仇となり反動が大きく出てしまい心身のいずれかに大きな傷を負ってしまうなど、滅多にない強運は滅多に無いマイナスを呼ぶこともままあるのです。

 

なら、どうしたら良いのか?

 

先に話しましたよね。
少しだけマイナスを入れておく、です。
常にほんの少しのマイナスを入れておく事で強運がマイナスをカバーする形にし、総合的に悪くない運勢というものを作ります。

 

それを行う意味は、トラブルに強くなる。
全体的に悪くないので、助けが入りやすくする。
なんだかんだとうまくいく運勢になる。
といったところでしょうか。

 

今更名前決めれないし変えれない!と言う人が多いですが、ネットの世界で使うハンドルネームやお仕事で使う屋号や、それこそ作家さんのようなお仕事名等で自分で名前を作る時もあるかと思います。
そんな時に、ぜひお役立て下さい。

 

私は姓名判断は出来ませんが、こう言う占術に関する抜け穴的知恵はほんのちょっとだけあります。