大阪 梅田 難波 心斎橋 占いの館ルーナの成長の糧(かて)につながる話って

なんば・心斎橋店

梅田店

占い師の開運ブログ
  • 人間関係編

2019.2.9 成長の糧(かて)につながる話って
皆様こんにちは。

 

2月5日から入店しました、桜 鈴音です。

はじめまして。

 

これからたびたびblog更新をさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

今日は『成長の糧【かて】になる話って?』です。

お人は、人間成長をすることにより結果的に自分で自分の運気や運勢をあげることは可能です。

 

 

人間成長ってどういうことかというと、精神的に大人になる=打たれ強くなる・素直に聞き入れるということなんですが、まずこれができるかできないかによって、お人自身の運勢や運気をあげるかあげられないかが決まってしまうんですね。

 

 

成長の糧になる話ってなに?の答えですが。

生きていたら、おそらく誰しもが通る道である『ダメだし』を受けることなんです。

ダメ出し話の中に運気や運勢を自分で変える大きなヒントが隠されてるんです。

 

そのまえに、どうしてそのお相手がダメだしするかなのですが、憎かったりむかつくとか大嫌いだったら放置しておけば勝手に放置された側は少しずつ破滅していきます。

 

真に憎かったりムカついたり大嫌いなら、ダメ出しをするお人自身にとって良心が痛まないで一番いい方法なのですが、

それでも言いたくなる心理

 

やはり。

 

『その人が是正してくれるなら、そこさえ直してくれるなら』というダメ出しされる側をまだお人として信じたい気持ちと信頼したいという気持ちがあるからなんです。

 

※あっ、何度も何度もダメ出しをするお相手はまた違う問題ありますからね。今回は数少ないけど…ダメ出しされたときのことにします。

 

話戻しますね。

 

ダメ出しする側は、ダメ出しされた側やその周りから嫌われたり文句言われたりするであろうリスクを負っているんです。

 

 

ダメ出しされる側は痛くて堪らないだろうし辛いこともありますが、それをどう受けとるかによりほんとうに運気と運勢が今後も左右されていくんです。

 

 

たとえば

 

例.『あなたのその話の聞かないところ、なんとかならない?なんで最後まで話きかずに行動するの?』

 



 

『あなたが最後までちゃんと話が聞けるようになれたら、(他の部分はいいなと思ってるから)ベストなんだけど』

 

なんですね。お相手が改めてほしいと思う要素を改めるだけでベストだと言ってるのも同じなんですね。

しかも全ダメだしでもなく、嫌われてるわけでも不幸になれとも思ってなくて…

 

・ダメ出ししたお人はダメ出しされた側の他の部分はマイナスだといってない。

・ダメ出しされた側は最後まで話をきくようにするにはどうすればいいと自ら考える

・ダメ出しされた側が改めようと努力している様子をみて、ダメ出しされた側の誠意や素直さや誠実さなどがお相手に伝わる

・ダメ出しされた側が真に少しずつでも改めていけたなら、他の周りの人から同じように認められたり好かれる要素が多くなる。

・ダメ出しされた側の良さが周りに伝わり出すと、周りからお人を紹介してもらえたり仕事であれば仕事を依頼されることも多くなる

・周りからの評価があがる、がんばってきたことが数値や結果などで出てくる。

・結果的に運気を左右する人間関係や仕事関連が円滑にいくので同時に全体運気と運勢がアップしていける

 

こういう流れになります。

 

私は痛い話…つまりダメ出しされたときにはそのように頑張って受けとるようにしています。

 

ダメ出しされたときに

 

 

言い訳をして痛さを緩和するのか

 

痛いのをこらえつつ、受け取りなおしてピンチをチャンスへ変えるのか

 

これにより、ほんとうに流れは変わると思います。

 

4526921165c5aa24da8463-resize

 

変えかた、受け取り直し方がいまいち分からない等が

分からなければ、ぜひ私に会いに来てくださいね。

 

 

それでは