大阪 梅田 難波 心斎橋 占いの館ルーナの未来を照らす懐中電灯

なんば・心斎橋店

梅田店

お客様各位
いつもご来店をいただきまして誠にありがとうございます。
突然のお知らせになりますが、2019年5月29日(水)をもちまして心斎橋店は閉店する事となりました。
現在、心斎橋店在籍の占い師はなんば店・梅田店への移動となります。
個別の先生の移動先については、また追って告知させて頂きます。 皆様より格別のお引き立てを賜りましたこと、厚くお礼申し上げます。
今後ともルーナをどうぞよろしくお願いいたします。

占い師の開運ブログ
  • 精神性編

2019.2.3 未来を照らす懐中電灯
こんにちは!

「地球生まれの宇宙人」美羽香です☆

 

ブログを書くのは初めてになりますが

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

占いでは

『未来』を視ることが多いと思いますが

今回は

私が考える『未来』像について

お話したいと思います!

 

594FB22D-E68F-4DF1-AA17-276E30B61A8F

 

みなさんは

「宿命(しゅくめい)」「運命(うんめい)」

の違いについて、ご存知でしょうか?

 

このふたつは

同じような意味だと思われることが多いのですが

ちゃんと違いがあります。

 

 

まず

「宿命(しゅくめい)」

 

これは

「宿(やど)る命」と綴り

生まれついての性別や

生まれついての両親など

その人が生まれたときに、決まっていて

基本的に、変えることが難しいものとされています。

 

 

次に
「運命(うんめい)」

 

これは

「運(はこ)ぶ命」と綴り

職業や結婚など

生まれてから

自分自身で、運んでいくものを指しています。

 

こちらは

自分の手で変えにくい場合

もちろん、ありますが

生まれついて決まっているわけではなく

最終的には

自分の手で掴むものとされています。

 

 

 

占いで明らかにされる『未来』とは

この「宿命」「運命」のどちらなのでしょうか??

 

 

 

私は

占いで視える『未来』は

「運命」の方だと考えています!

 

つまり

『未来』は

「自分次第で、将来、変えることができる」

と思っています。

 

1FE5F5B2-59A0-4B68-A76E-FA8FE32D2F37

 

その例として

いつも、鑑定で挙げさせていただいているのは

『懐中電灯』です☆

 

 

 

占いで

お客様にお見せしている『未来』は

「今のまま、真っ直ぐ行けば

こういう『未来』になりますよ」

という

「『懐中電灯』で照らした先の景色」

だと、考えます。

 

 

もし

「その『未来』でいい」

と思われるなら

そのまま、勇気を出して

足を、前へと踏み出してください!

 

 

 

けれども

「そんな『未来』イヤだ!」

と思うなら

ご自身の手にある『懐中電灯』を

別の方向へと向けていただいたら

全然違う景色が映るはずです!

 

78B1E1F6-5869-43C0-B149-C5677A03CE48

 

とにかく

忘れないでいて欲しいのは

「『懐中電灯』を握っているのは

他ならぬ、自分自身の手だということ」

 

つまり

「『未来』を左右するのは

他ならぬ、自分自身が握っているということ」

 

 

そして

「『未来』を現実のものとするためには

『懐中電灯』で照らした景色へと

自分の足で、進むことが必要だということ」

 

つまり

「『行動』なくしては

『未来』は、決して、切り開けないということ」

 

 

このふたつを

ぜひ

頭の片隅に置いて

占いが照らす『未来』

上手に利用していってください!!

 

 

 

**美羽香(みうか)**