大阪 梅田 難波 心斎橋 占いの館ルーナの【予告編】 ~☽ 月の星座シリーズ ☽~ 

なんば・心斎橋店

梅田店

占い師の開運ブログ
  • スピリチュアル編

2019.1.9 【予告編】 ~☽ 月の星座シリーズ ☽~ 
 

「月星座」予告編

 

こんにちは

ルーナ難波店に出演している

宮上陽(みやがみひなた)です。

 

dark-1853877_640

 

2019年が始まり、10日が経とうとしています。

お正月休みの気分から抜けて

そろそろ、本格的に2019年を歩みだそうという

時期に入っています。

先日6日には、山羊座で新月もあり

今年の抱負も考えて、良いスタートを切った人も

いらっしゃると思います。

素晴らしい1年を過ごしていきましょう。

 

「新月の願い」も実は

月をテーマにして行っているのですね。

おおよそ毎月、新月・満月は変わって行き

1年で12星座を巡ります。

時々、同じ星座で新月・満月が

2か月連続で起こることもありますが

基本的には1か月でひとつ

新月・満月の星座は進んでいきます。

これは月の速度よりも

太陽と月の関係性の方に影響があるのですが

詳しい話はまた、機会があればお伝えしますね。

 

milky-way-1023340_640

 

さて、

今年最初のシリーズは

「月星座」について

これから12週間、書いていきます。

 

まず月星座とは何?ということですね。

月は地球から近いところにあり

理科の授業で言えば「地球の衛星」です。

他の天体は惑星なのに、月だけが衛星です。

しかし、偶然にも太陽とほぼ同じ大きさに見える

不思議な天体です。

しかも満ち欠けするし、潮の満ち引きにも

大いに影響を与える「月」

現実的にも

私たちの感情を左右するとも言われています。

 

占星術の世界でも、感情や無意識をつかさどる

領域とみなすこともあります。

他にも象徴的な意味は、たくさんありますが

今回は感情や無意識的な見方から

月について書いていきます。

 

balcony-1834990_640

 

月星座の探し方ですが

月は地球に一番近いので

2.5日で一つの星座を通り過ぎます。

太陽星座と違い、

同じ時期に生まれているから「○○座」と

探せないことも多いです。

 

また、同じ日でも場合によって

次の星座に動いてしまうこともあります。

しっかり「自分の月星座」を知るには

正確な生まれ時間と生まれた場所

必要になってきます。

 

雑誌や本によっては、簡易的

月星座を書いている表もありますが

確実に知りたい場合

正確なホロスコープを作る必要が

ある人も出てきます。

 

esoteric-652641_640

 

正確な出生時間と出生場所を

ご存知の方は、お越し頂くのが

一番早いので、「月星座を知りたい!」

と、ホロスコープを作りに

来てくださいね。

 

そもそも、月って何?

月星座とは何だろう?

月星座の出し方は?

などなど

前置きが長くなってしまったので

次週から一つの星座ずつ

じっくりと書いていきます。