彼氏が出す別れたいサインとは?別れの前兆を見逃さないで!

倦怠期 2022.05.25

彼氏が突然冷たくなったり、会う回数が減ったりすると不安に思いますよね。「もしかして私と別れたいのでは?」と考えると不安はさらに大きくなり、戸惑いを隠せないはず。

しかし、その不安は的中しているかもしれません。男性の中には彼女と別れたくても、

  • 自分から別れを切り出したくない
  • 彼女が「別れたい」と言うように仕向けよう

と考え、別れたいサインをあちこちで出す人もいます。

そこで今回は彼氏が出す別れたいサインをご紹介するので、彼氏の行動や言動を1つ1つ振り返ってみましょう。

彼氏が別れたいサインを出しているのに彼女が追い打ちをかけるような行動をすれば、彼氏の別れたい気持ちが一気に大きくなり、その場で破局する可能性もあります。すぐに別れたいサインを察知すれば、破局を避けられるかもしれませんよ!


▼動画を見たい方はコチラから

連絡や会う時間を減らそうとするのは代表的な別れたいサイン!

彼氏が出す代表的な別れたいサインは、彼女と距離を置こうとすることです。

どのようなサインなのか、もう少し具体的にご紹介しましょう。

連絡の回数が減る。以前に比べて返信が遅い・短い

彼女との連絡を減らそうとしているのは分かりやすいサインです。例えば下記のようなことが挙げられます。

  • 電話に出ない
  • 返信が遅くなった
  • 返信が短い

彼女へ興味がなくなると連絡する必要性は下がるため、連絡の回数が減るのは当然とも言えます。

以前はこまめに連絡をとっていたのに、連絡の頻度が下がったり、そっけない返事になったりしていれば要注意です。

「これまでに比べ」というのがポイントで、以前よりも連絡に悪い変化があれば別れたいサインである可能性が高いでしょう。

ただし、仕事が忙しくて本当に連絡できない場合もあります。彼氏から返事がこない時にすぐに怒って「別れたいの?」などと聞くと、別れるつもりはなかったのに破局につながることも考えられます。

連絡がなくてもすぐに責めるのは控え、いつ頃なら連絡できるか聞いてみてください。「来週なら」など日付が返事にあれば一旦様子を見ましょう。「分からない」「ずっと忙しい」などの返事なら別れたい気持ちが高いのかもしれません。

会おうとしない。明確な理由もなく彼女と会いたがらない

下記のように彼氏が彼女と会おうとしないのも、別れたいサインの代表です。

  • デートの予定を立てる時に乗り気ではない
  • 「忙しい」と言われ、会う時間が減った
  • 会わない日が続いても彼氏から「会いたい」と言わない

彼女のことを好きなら、少しでも会おうとするはず。しかし彼女と会えなくても不満がなさそうな素振りがあるなら、彼女と距離を置いて別れようとしている可能性が高いでしょう。

仕事や趣味、勉強など会えない明確な理由を聞いていれば納得できますよね。しかし明確な理由もなく、ただ「忙しい」「会えない」とだけ伝えて会おうとしないのは、危険なサインです。

中には「彼女と極端に会わないようにすれば、いずれ彼女から別れたいと言うだろう」と考えている男性もいます。デートのドタキャンや、友達との約束を優先するようになった場合も要注意です。

会っている時の別れたいサイン。そっけなく冷たい態度は要注意!

彼女と会っている時に、別れたいサインを出す彼氏もいます。「彼氏の様子がこれまでと違う」と感じたら、別れたいと考えている態度が表に出ているのかもしれません。

彼氏と一緒に過ごしている時にこれからお伝えするサインが出ていれば、別れの前兆の可能性があります。

会話してもそっけない。彼女への興味が薄れている証拠

会話している時に彼氏がそっけない態度をとっていたら、気持ちが違う方向を向いていると考えてよいでしょう。

  • 面倒くさそうに話を聞く
  • 話していても「へー」「ふーん」など返事が適当
  • 会話中、携帯ばかり見ている

このような態度をとっていれば、彼女から嫌われてもおかしくないですよね。しかし「別れたい」と考えたら彼女への興味は薄れ、話していることに耳を傾けようとはしません。

彼氏が会話をする気がないのは、彼女と別れたい明確なサインです。もし気付いたらこれまで彼氏とどんな会話をしていたか振り返ると、別れを回避できるヒントが隠されているかもしれません。

  • 愚痴や文句ばかり話す
  • 同じ話を何度もする
  • 自分から一方的に話している

などの会話をしていませんか?嫌気がさして彼氏は「彼女と会話したくない」「別れたい」と考えている可能性がありますよ。

彼氏から話題を振らない。話しかけないでほしいオーラを出す人も

いつも話しかけるのは自分ばかりで、彼氏からは話しかけてこない。そんな人も注意しましょう。彼氏から話題を振って話すことが減り、会話も盛り上がらなくなったら危険なサインです。

読書やゲームなど何かしているわけでもないのに、会話もなく、彼女から話しかけるまで黙り込んでいる彼氏。別れたいと考え、会話を面倒に感じているのかもしれません。

デート中にいかにも「話しかけないでほしい」というオーラを見せていれば、別れたいサインと捉えて間違いないでしょう。

冷たい態度をとる。ケンカして別れ話に発展しやすい状態

彼氏と会っている時、どこか冷たいと感じることはありませんか?

  • 笑顔が減った
  • 最近、荷物を持ってくれなくなった
  • 「体調が悪い」と伝えても反応が薄い

ケンカしたなど、特に何かあったわけでもないにも関わらず冷たい態度が続くなら、別れたいと考えているサインです。

はっきり別れを告げずに冷たい態度をとってしまうのは、「別れを切り出すのが面倒」「自分から別れ話をしたくない」などの理由が挙げられます。ちょっとしたケンカが別れ話に発展し、その場で破局することも大いにあり得ます。

もし彼氏の態度が急に冷たくなったら、別れたいサインだと察知し、思い当たる原因があれば改善してみてください。

冷たい態度に耐えきれず彼氏へ構ってほしいアピールをすると、逆効果になる可能性があるので注意しましょう。

危険信号の別れたいサイン。いつ別れようか考えている可能性大!

これまでご紹介したサインで、彼氏が別れようとしているのが分かったという人もいるでしょう。

最後に決定的とも言える、彼氏が出す別れたいサインもお伝えします。次の2つのサインがあれば、別れる直前かもしれません。

批判的な意見が増えた。彼女が別れを切り出すのを待っている

彼氏から批判的な意見が増えたら、危険なサインです。

  • 「男ならそうとは思わない」
  • 「いつも紅茶ばかり飲んで飽きないの?」

などやたらとケンカ腰になり、批判的な意見が増えたら注意しましょう。

誰かに迷惑をかけるようなことでもないのに、なぜか批判し、不満や悪口を言うことが多くなったら危険信号です。

会話をわざと楽しめないように仕向けるのは別れたい気持ちのあらわれで、「彼女から別れを切り出されても仕方ない」と考えています。

別れを自分から言わない代わりに、彼女を批判してわざと傷付けて、彼女が「別れたい」と言うのを待っている状態です。

将来の話をしたがらない。彼女と過ごす将来が見えていない

付き合っていれば、2人の将来について話し合うこともありますよね。しかし結婚や来年の話をしても

  • 「急がなくていいと思う」
  • 「将来のことは分からない」

など、いまいち乗り気ではない反応を示したら、別れたい気持ちが強いと言えます。明らかに将来の話を避け続けていれば、別れたいサインと判断してください。

彼氏は「ずっと彼女といたい」とは考えず、2人で一緒に過ごす将来が見えていないのかもしれません。

女性の中には「将来の話をするのは早かったのかも」と思う人もいるでしょう。しかし彼氏は来年や結婚よりももっと近い将来である、来週や来月のことすら考えていない可能性も大いにあります。

  • 「次に会うのはいつになるか分からない」
  • 「忙しいから来週は電話に出られないかもしれない」

こういった返事があれば、2人で過ごす近い将来は訪れないということも考えられます。

すでに彼女との別れを決意し、いつ別れを切り出そうか悩んでいる段階と言ってよいでしょう。

彼氏が別れたいサインを出していたら、今後の関係を冷静に見直そう

彼氏の別れたいサインは連絡や会っている時の態度など、いろんな場面で気付くことができます。

もしサインに気付いても「別れようと思ってるの?」とその場で彼氏を問い詰めてしまっては元も子もありません。すぐに破局へつながるかもしれないため、怒ったり責めたりするのはやめましょう。

彼氏が別れたいサインを出していてもまだ別れたわけではないので、彼氏との付き合いを長続きさせたい人は、原因を探って改善に向けて動いてみるのがおすすめです。

反対に、別れを自分から言い出せない男性とは見切りをつけ、次の恋愛に進むのもよいでしょう

彼氏の別れたいサインを察知したら、自分がどうしたいのか今一度冷静に考え、今後の2人の関係を見直してみましょう。

関連記事