フルデッキダブルを扱う占い師 | 大阪 梅田 難波 心斎橋の当たる占いの館ルーナ

なんば

梅田店

占い師を探す

フルデッキダブル

通常タロットでは78枚1デッキを使いますが、このフルデッキダブルは、同じカード78枚×2で合計156枚ものカードで占う占術です。カードを合わせて使う場合、多くは大アルカナのみの2デッキで占う方法ですが、全てのカードを合わせて使うというのは珍しく、かつ細部に渡って読んでいけるのです。相談者自身も結果を把握しやすく、その理由は良いカードも悪いカードも、場合によっては二枚表れるところにポイントがあります。例えば、恋愛関係を占った場合、互いの気持ちのところに良いカードが一枚ずつ出ていたらどうでしょう?とても嬉しくはありませんか?
心の繋がりを強く感じられる、それがこのフルデッキダブルの特徴ではないでしょうか。